Close
Menu

地域のステークホルダー、住民および政府と連携することで海岸線、生態系や経済といった総合的な保全を目的とした、新しい海洋生息地とレクリエーションの機会を創出します

水に関する利点

  • 海洋生物の生息地の増加
  • 波のエネルギーの発散と浸食の抑制
  • 新たなレクリエーションの機会



陸に関する利点

  • 海岸線の安定化
  • 沿岸に住む生物の生息地の回復
  • 経済的発展



投稿

沿岸の復興、海洋生物を生息数を増やしたり、経済の機会を得たいと思われる土地にお住まいの方、ぜひご連絡をお待ちしています。

日本

日本の海岸線は、海岸のレジリエンス、海洋生物の生息地、地域開発を効率的に改善するといった多くの機会をもたらしています。


多くのテトラポッドと硬い岩盤の海底では、全体的に有益な設計を用いて特定の場所の形状を変更するために、加算法・減算法どちらでも使用することができます。


これらの方法は、生物の新しい生息地を創り、波が陸地に到達する前にエネルギーを発散させ、長期的な海岸線管理計画の一環として砂の蓄積を支援することを可能とします。


具体的な方法で設計することにより、サーフィンに適した波やシュノーケリングスポットなどの新しい資源を生み出し、海岸線の新しいエリアに観光と経済開発を誘致することが可能になります。

私たちは誰ですか

私達は、脆弱な海岸線とそのコミュニティの耐久性を向上させることを専門とする環境科学者のチームです。このプロジェクトでは、生物の生息地を創り出すことや、レクリエーションのリソースを取り入れることで、生態学的な利益をもたらす、持続可能な肺活ができるようにしています。
svg svg
en_USEnglish